うらレグルス

wordpressのパーマリンクを更新した時に出てしまう「-2」を消す方法

wordpressのパーマリンク設定で「http://○○.com/about.html」など
urlをカスタム構造にしている場合、
固定ページ「http://○○.com/about.html」を消去して、
新たに「http://○○.com/about.html」を作ろうとすると、
強制的に「http://○○.com/about-2.html」urlに「-2」がついてしまうことがあります。
これは結構不便で、リンクも切れてしまうし、
好きな名前にならなくてなんとも気持ち悪いですよね。
これを解消する為に、ダッシュボードではなく、データベースから直接固定ページを消します。
(誤って大事な固定ページを消してしまう可能性もあります。エクスポートしてから行って下さい)
まず、データベースに入ります。
(ロリポップレンタルサーバーの場合は
ユーザー専用ページにログイン→WEBツール→データベース→phpMyAdminを開く
ログイン画面でユーザー名 パスワード サーバーを入力です。)
データベースの中から
「wp1_posts」を選択(1の部分は使用しているデータベースの番号によって変わります)
選択されたテーブルの中から完全に消去したい記事を探し、(post_titleからページのタイトルを探すが、
post_contentに表示された記事の内容から探して下さい。)テーブルの左から三番目にある×印をクリックします。
クリックをしてテーブルから記事が消えたのを確認して、
ダッシュボードに戻り、新たにページを作れば「-2」の表示が末尾につくことがなくなります。
是非、お試しください。


備忘録:MagpieRSSを使って外部ブログの記事をサイトに反映

外部ブログの記事の更新情報を、サイトのトップページなどに表示させる方法を探していたところ、MagpieRSSを使う方法を見つけたので、試してみました。

まず、
①MagpieRSSをダウンロードします。ダウンロードはこちら→MagpieRSS
②Magpieフォルダ内の、rss_cache.inc、rss_fetch.inc、rss_parse.inc、rss_utils.incの4つのファイルとextlibフォルダをフォルダごとトップページと同じディレクトリにアップロードします。
③Magpieディレクトリ内(extlibフォルダと同じディレクトリ)にcacheフォルダを作成(パーミッションは777)。
④トップページの更新情報を表示させたいところに、下記のコードを書きます。その際、アメブロなどだと、更新情報のなかに、PRなどの広告がまじってきてしまうので、除外します。

<?php
error_reporting(E_ERROR); //エラーレポートを表示しない
require_once ‘rss_fetch.inc’;
define(‘MAGPIE_OUTPUT_ENCODING’, ‘UTF-8′);
$url = ‘http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/xxxxx/rss20.xml’; //RSS FeedのURL
if($rss = fetch_rss($url)){ //RSS Feedがなければ終了
$rss->items = array_slice($rss->items, 0, 6); //RSS Feedの表示件数
echo " items as $item ) {
$title = $item[title];
$date = Date(“Y.m.d”,$item[date_timestamp]);
$url = $item[link];
if (strstr($item[link],”http://ameblo.jp/xxxxx/”) == false) { //特定のURL以外は表示しない(ここでPRなどの広告を除外)
echo "";
}
else {
echo " $title

";
}
?>

これで、トップページに外部ブログの更新情報が反映されるようになります。
もし、トップページがPHPではなく、HTMLの場合、PHPと同じようにHTMLファイルに記述し、htaccessで、HTMLファイルでPHPが動くように設定します。

今回、下記のサイトを参考にさせていただきました。
どうもありがとうございます。
MagpieRSSで外部RSSを表示 « Blog × Play Under World


ie6終了のカウントダウン

ie6終了促進のカウントダウンが始まったそうです。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1103/07/news024.html

http://www.ie6countdown.com/

ie6を使っちゃ行けない理由はこんな感じ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news014.html

でも、なんだかんだでいまだに世界中で12%(今現在)のユーザーが利用しているのには驚きです。
しかもアジア(中国は34.5%)の利用者が多いのも興味深いです。
去年お葬式をしたのに結局アップグレードあまりされなかったのでしょうか。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/08/news030.html

関係ないですが、
ie6botはかわいくてかなり癒されています。

http://twitter.com/#!/ie6bot

自分の会社や手がけたサイトのアクセス解析を見ると、
まだまだ利用している方が多いみたいですが、
このカウントダウンで減るのでしょうか。

とりあえず、バナー貼っておきます。
ie6で見ると、アップロードしましょうっていう注意書きが出るみたいですよ。
見えてなければ大丈夫です。


レグルスへのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-6272-9357
受付時間/平日10:00〜18:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

写真撮影、Webサイト制作およびリニューアル、グラフィック制作等、お気軽にお問い合わせください